大人から子供まで「誰でもできる」農業体験

あぐりいといがわの農業体験は「リアルさ」と「いつでも」にこだわっています。
まず「リアルさ」ですが、田植え機やコンバインにドンドン乗っていただきます。農業機械を活用し、創意工夫が積み重ねられた「現代の農業」に触れ、という想いがあるためです。

そして、「いつでも」農業体験を受け入れています。田植えや稲刈りといった農業のハイライトだけではなく、収穫に至るまでのプロセスどこでも体験いただけることが特徴です。

体験者からは「『いのちのもと』であるお米がどれだけ丹精込めてつくられているかを感じることで『いただきます。』が心からの声になる」といった感想をいただいています。お子さまはもちろん、大人の方も初めての感情が湧くと、うれしいお声も届いています。さらに「食材の魅力を自分の言葉で語れるようになる」と、飲食店オーナーの方によろこばれています。

「リアルさ」と「いつでも」。これが、持続可能な農業を目指す、わたしたちの農業体験です。「こんなことやってみたい」「あんなこと教わりたい」など、お気軽にお問合せください。

農業体験記とお客様の体験談はこちら

主な体験時期と内容

5月上旬~6月上旬 田植え
6月中旬~8月下旬 野菜種まき(人参、大根)
8月下旬~10月下旬 稲刈り
9月下旬~12月上旬 野菜収穫(人参、大根、ホウレン草、小カブ、等)

Copy of 農業体験概要

参加費用 1,500円/1回(未就学児は無料)
※保険料、いちのまいおにぎり昼食orいちのまい精米300gお土産込み
支払い方法
体験当日現地徴収。または事前にクレジット決済
準備するもの
  • 汚れても良い服装(長袖・長ズボン)
  • 靴(長靴が良い)
  • 帽子
  • 手袋
  • タオル
  • 着替え
  • 飲み物
    ※作業に使用する農具はこちらで用意します。
特記事項
  • お申し込みは、体験日1週間前までにお願いします。
  • 現地集合解散です。体験場所までの交通手段・交通費は各自で手配、負担をお願いします。
    ※市内交通情報についてはお問い合わせください。
  • 宿泊される場合は、各自で手配、負担をお願いします。
  • 当日の天候により、体験内容を変更する場合があります。
  • 作業の都合上、体験内容・日時等ご希望に沿えない場合もあります。事前にお問い合わせください。
  • 体験内容によって募集定員があります。
  • 保険加入の関係で参加者全員の個人情報(生年月日)をお聞きします。
申し込み方法
  • お申し込みフォーム
    ※各募集ページ下部のフォームよりお申し込み下さい。
  • TEL:025-553-0108
  • FAX:025-553-2512

お申し込み~体験までの流れ

お申し込み内容を確認し、メール(info@agri-itoigawa.com)を返信いたします。
 返信内容は以下の通りです。
 【体験について】・・・・・・・・・募集定員の都合により、日程の変更をお願いする場合があります。
 【集合場所のお知らせ】・・・作業により集合場所が異なります。
 【ご準備いただくもの】・・・作業によりご準備いただくものが異なる場合があります。
  ※ 以後、メールでのやりとりとさせていただきます。
条件等整いましたら、受付完了です。
体験当日、集合場所でお待ちしております。

※体験内容の詳細やご不明な点は、お気軽にお問合せください。(お問合わせはこちら

  • 農業体験記

    農業に接する機会の少ない方たちが、農家の「リアル」に触れた様子を紹介していきます。

    記事はこちら 
  • お客さまの声 農業体験

    農家の「リアル」を体験されたお客さまの声を紹介していきます。驚き、感動......様々です。

    記事はこちら 
1 2

Copy of よくある質問

Q:支払い方法は、どんな種類がありますか?
A:体験当日に現地徴収か、体験前日までにクレジット払い、または銀行・郵便振込をご利用ください。

Q:学校の授業や企業の研修で体験はできますか?
A:原則可能です。農業機械を使用する作業の場合は人数に限りがありますので、まずはお問い合わせください。

Q:体験場所へはどのように行けばよいですか?
A:原則、現地集合です。お客様で交通機関等をご手配ください。現地の交通情報については、お問い合わせください。